6

9月 13

ダンボールで自分だけの収納を

ダンボールで収納を作ったことがありますか。
収納ってどれだけあっても余ることはなかなかありませんよね。人間は収納があればあるほどそれだけ物持ちになると言われている通り、収納があるだけの物が収納されていきます。

収納が空いているというのはあまり聞いたことがありませんよね。

では足りない収納をどうしますか。
もちろん整理整頓は必要ですから整理整頓をして収納スペースを空けることも必要ですが、例えば、収納の中にさらに棚を作ってそこに収納ボックスを乗せて2段にしてみるとか見えても良い収納ボックスを置くとかまだまだやれることはありますよね。

では簡単に収納ボックスを作ってみましょう。
収納ボックスはあった損はないはずです。

ダンボールに木工用ボンドを少し水で溶いたものを塗ります。
そしてそこにダンボールよりもちょっと大きめにカットした布や包装紙などを貼りましょう。
貼る時はもちろんピンとした状態で貼ります。
そしてその面からはみ出た部分を内側へ引っ張って貼ることで表面がかなりキレイに見えることになります。
アクセントとしてボタンをつけたり、レースをつけたりするととてもかわいくなりますよ。
ダンボールだとは一見わからないようなダンボール収納の完成です。
簡単に作ることができるので足りない収納にどうでしょうか。