12

7月 13

買い物袋のストッカーに

エコが浸透している現在、スーパーのレジ袋を貰わず、エコバックを活用する人が増えています。
いまや、雑貨屋さんなどでも可愛らしくお洒落なエコバックが売られていて楽しく買い物をする
手助けをしています。
しかし、エコバックを持っていてもそれだけでは足りなくレジ袋を貰ったり、
エコバック自体を忘れてしまい結局レジ袋を使わなければいけない…
そんな場面に遭遇してしまった人も少なくないでしょう。

気がつけば溜まっているというのが、そんなレジ袋ですよね。
皆さん、それぞれ工夫しながら収納していると思いますが、レジ袋というのは意外とかさばり場所をとるものです。

市販で色々なタイプのレジ袋ストッカーが出回っています。
布でできているもの、ステンレスでできているもの、プラスチックのもの…
姿かたちはさまざまですが、収納の一役をかっています。

市販のものも良いのですが、手作りでダンボールのストッカーを作ってみたらどうでしょうか。
縦長に加工したダンボールを、レジ袋を入れるための入れ口と、下から取り出すための取り出し口を
作ります。上から入れて下から引き抜きます。
シンプルな作りで、意外と使い勝手は良いですよ。

お子さんの工作の一環として、日曜大工をするお父さんに作ってもらったり…
家族のコミュニケーションの材料としても、休みの日にダンボールストッカーを作ってみませんか?