14

6月 13

大切なペットのために

ペットを飼うご家庭は年々増えつつあります。なぜペットを飼うのでしょうか?
大半の方は、ペットに対して「癒し」を求めていることでしょう。
動物というものはとても無垢なもので嘘はつきません。
ストレスの多い現代において人はペットに安らぎを求めます。
ストレスや不安を少なくする効果がペットにはあるといって過言ではないからです。

犬・猫・さかな・鳥…ハムスターやフェレットなどの小動物や爬虫類・両生類・昆虫にいたるまで。
さまざまな種類のペットと共に生活しているご家庭が多いのではないでしょうか?

癒し効果のあるペットですが、同時に問題も何点かあります。
その1つに「部屋の臭い」があげられます。一緒に住んでいるとその臭いになかなか気がつかないものですが
ペットを飼うご家庭を訪問する立場に立った場合、臭いに敏感に気づかされますよね。

猫を飼っている我が家ではペット用品をダンボールに入れています。
ペットのエサの臭いも結構きついですよね。特にドックフードやキャットフードなどは、鼻につく独特の臭いがします。
むき出しのまま置いておいたら、そこから臭いが発します。
ふた付きのダンボールを用意して、そこにエサやトイレの砂・遊び道具などを収納しています。
このままでは、ダンボールに臭いが移ってしまうので、消臭対策としてコーヒーのカスを入れています。
これがなかなか効果的ですよ。
皆さん色々な工夫をされていることでしょう。動物用のシャンプーや消臭剤、拭き掃除をこまめにしてみたり、
空気の入れ替えを頻繁にするなど…。
なんとか無臭…とまではいかないにせよ、臭いがこもらないように対策をされていることと思います。
ダンボール自体も臭いがついて取れなくなったら、交換すればよいだけなので、特に負担もかからないです。