22

2月 13

見せるインテリア収納

近頃は、ものを見せない収納に力を入れている方も多いですよね。
なるべく生活観を隠して、シンプルな生活を送りたいというのが理想的ですが、
現実は、ものに対して収納スペースが確保できずに、どうもスッキリ見えないと頭を抱える方も
中にはいるのではないでしょうか?

大きな収納ラックなどを新たに購入するのも金銭的にも考えてしまいますし、また今持っているものに対して、
それに見合ったサイズなのか…買ってから失敗しては遅いですよね。

ダンボールの収納商品が多数出回っているので、それを活用するのも1つの方法です。
オンラインショップで調べてみるとその商品の数に驚かされます。
押入れ収納、シューズボックス、ラック収納。CD・DVDや書籍を入れられるもの、果てはごみ箱まで。
用途によってさまざまなダンボールボックスがあります。

我が家では、大量にあるCDをダンボールボックスで収納しています。気に入ったカッティングシートで表面を貼って、
世界に1つしかない、オリジナルな収納ボックスとして活用しています。
CDの枚数が増えたらまた同じ収納ボックスを購入しようと計画しています。
これならスッキリ見えますよね。

生活していく上で日々、ものは増えていきます。子供のいる家庭では子供の成長と共に
自然とものが増え、その収納方法には考えさせられます。
子供の成長に合わせて、同種類の素敵なダンボールボックスを購入するのも楽しいと思いますよ。