8

2月 13

引き出しの中に

大人になったらボールペンを使うことが多くなりますが、
子供は普段字を書くときには鉛筆と消しゴムを使いますよね。
よく消える消しゴムが1番ですが、小学生の間では色々な消しゴムが
流行っていたことを思い出されます。
レモンやチョコレートなど、美味しそうな香りがついた消しゴム、スポーツカータイプの消しゴム、キン肉マン消しゴム。
さまざまなタイプの消しゴムが流行りました。
市販のよく伸びる練り消しもありましたが、消しゴムのカスを集めて、手作りの練り消しを作ったりもしましたね。
消しゴム遊びは、小学生の特権ですね!

しかし、消しゴムのカスは少々やっかいなものでもあります。
きちんと集めて捨ててくれれば良いのですが、床に投げ捨て床が黒くなってしまったり、
机の中に無造作に溜めてしまう子もいます。
これでは引き出しの中がとんでもないことになってしまいますよね。
掃除が大変となげくお母さんもいることでしょう。

それを防ぐためにも、ダンボールを加工して収納道具を作ってあげてみませんか?
引き出しに合う様に、トレイ状に切って加工したダンボールを用意してあげます。
小分けするために大小数個あったほうがよいですね。
それを引き出しの中に入れてあげると、子供も上手に収納できるのではないでしょうか。
消しゴムのカスを入れるためのトレイは、手前に配置してあげると良いでしょう。