28

12月 12

カラーダンボール収納

カラーボックスって、家具の中でも安価で手軽に購入できる優れものですよね。
以前はあまり種類がなく、3色程度しか見かけなかった記憶がありますが、
今は青・ピンク・パープルなど、とてもカラフルなカラーボックスがあり、
お部屋をコーディネートする上でも、とても重宝されています。
スタンダードな3段タイプのもの、扉付きのもの、6段仕立てのもの、2段式のもの…それぞれを組み合わせて自分仕様に
利用している方もたくさんいるでしょう。

しかし、時にはその便利なカラーボックス収納に対して悩む人もいるらしいのです。
カラーボックスは基本的に見せる収納です。
本や雑誌などの収納にはとても便利なものです。しかし中には見せないでしまっておきたい小物や
雑貨類などの収納にはあまり向いていませんよね。
むき出しのままの小物類をカラーボックスにしまっておくと、片付いていないという印象を受けてしまうし、
細かなものがゴチャゴチャあると埃も溜まりやすくなります。

そんな時に、ダンボールでできているボックスなどはいかがでしょうか?
カラーボックスに合わせた大きさの箱型、ランジェリーが入れられる仕切り付きの引き出しタイプなど
お手軽な価格で販売されています。
もちろん、ダンボールを加工して手作りで作ってもよいと思います。
布やカッティングシートを貼って、自分好みにリメイクしても楽しいですよ。